【報道部入部試験】宇宙世紀史

 次の文章を読み、指定された語句を用いて、デラーズ紛争の概要とその歴史的意義を二五〇字程度で述べよ。

 一年戦争終結後、地球連邦軍は戦後処理に追われた。コロニー落としを始めとする戦火や異常気象によって人口は激減し、人々の不満は募るばかりであった。こうした不満を少しでも軽減するためにスペースノイドへの弾圧を強めていった。混乱の中でジオン公国軍の残党も復讐や名誉のために反乱を起こした。
 ジオン軍の残党が関わった戦いの中で最も大規模なものはテラーズ紛争であろう。ジオン公国軍の大佐であったエギーユ・デラーズ率いる「デラーズ・フリート」が起こしたこの紛争は後の歴史に様々な影響を与えることになった。

指定語句
ガンダム試作2号機、観艦式、ティターンズ、アクシズ

※解答は以下をご覧ください。
※本問題は東北大学の入学試験とは一切関係ありません。また、本問題の成績が当部への入部に影響を与えることはありません。




宇宙世紀史【解答と解説】

(模範解答)
 連邦軍によって開発されていた核兵器を搭載したモビルスーツ、ガンダム試作2号機がトリントン基地でアナベル・ガトーによって強奪された。その後、デラーズフリートは宣戦布告をし、連邦軍の観艦式で2号機搭載の核兵器を使用し、連邦軍艦隊に大打撃を与えた。さらにデラーズ・フリートは北米大陸の穀倉地帯へ落としたが、連邦軍艦隊によって撃破され、デラーズ紛争は終結した。デラーズフリート残党はアクシズへと逃亡。連邦軍はジオン軍の残党狩りを目的とした組織、ティターンズを結成。この風潮に反対した連邦軍穏健派はエゥーゴを結成し、地球連邦軍は分裂した。(264字)
 
 文章ではジオン軍残党が起こした争いについて述べてある。指定語句のエゥーゴから推測して、デラーズ紛争後に発足したティターンズについて述べればよいだろう。

コメント

このブログの人気の投稿

受験前に知っておきたい 気を付けるべき心得

【報道部入部試験】数学