【報道部入部試験】数学

 次の文章の問いに答えよ。

 人格はその人の趣味や性格などによって決定づけられる。人と人が仲良くなったり恋に落ちたりするのは二人の人格の一部に共通項があるためである。ある人によるとひとりひとりの人格は八つの要素からできており、そのうち一つでも他人と同じものがあればその二人は馬が合いやすい、らしい。この仮説の下である一人の男性が世界中の女性からフラれる(相性が良くない)確率を計算してみよう。簡単のため人格をつくりあげる要素は全部で100個しかないとし、そのうちランダムで8つがそれぞれの女性に与えられているとする。また女性の人数は35億人とする。

※解答は以下をご覧ください。
※本問題は東北大学の入学試験とは一切関係ありません。また、本問題の成績が当部への入部に影響を与えることはありません。




数学【解答と解説】

答え:ほぼ0。ひとりの女性からフラれる確率≒0.5。つまり35億人の女性だとこの0.5を35億乗すればよい(計算結果は省略)。参考までに10乗するだけでも0.1パーセントを切るので35億乗の答えはほぼゼロになると予想できる。

コメント

このブログの人気の投稿

受験前に知っておきたい 気を付けるべき心得

【報道部入部試験】英語