【報道部入部試験】世界史

 次の文章を読み、後の問いに答えよ。 

 2017年は宗教改革が始まってからちょうど500年。宗教改革は教会による(a)(    )の販売をヴィッテンベルク大学のマルティン・ルターがA批判したことが発端となって始まった。
当時キリスト教内で正統とされていたカトリックに対し、宗教改革で生まれた(b)(      )はヨーロッパ各地で勢力を伸ばしていった。(b)の思想はただ信仰によってのみ救済がなされるというものだった。
 宗教改革の機運を高めるのに大きな助けになったものはルターによる聖書の(c)(    )訳だった。宗教改革は印刷物の持つ力が示された出来事だったとも言えるだろう。 

問一 空白(a)、(b)、(c)にあてはまる語を答えよ。 

問二 罫線Aについて、ルターが書いた意見書の名前について、次の選択肢の中から正しいものを一つ選べ。
①第三身分とは何か
②広報誌「学友会」
③九十五ケ条の論題
④陸軍パンフレット

※解答は以下をご覧ください。
※本問題は東北大学の入学試験とは一切関係ありません。また、本問題の成績が当部への入部に影響を与えることはありません。




世界史【解答と解説】

問一 (a)贖宥状、(b)プロテスタント、(c)ドイツ語。

問二 ③。ルターは九十五か条の論題を発表することでカトリック教会の贖宥状販売を批判した。他にもルターはラテン語で記された新約聖書をドイツ語に訳した。

コメント

このブログの人気の投稿

受験前に知っておきたい 気を付けるべき心得

【報道部入部試験】数学